シミ シナモン 効果

シミを消せる?シナモンには美白効果があった!?

美しいお肌を保つためには、やはり白くて生まれたてのようなお肌が理想的です。そのために、美白効果の高い成分入りの化粧品がいくつかあります。しかし、市販の化粧品を購入しなくても、実は自宅にある食品でも美白効果があるものがあるんですよ。

 

その一つとしてシナモンがあります。シナモンには、お肌の色素沈着を防ぎ、新陳代謝を高める効果があるので、お肌につけたり、食品として直接体に摂取することで、美しいお肌を保つことができます。今回はシナモンの美白効果についてお話します。

 

シナモンに含まれる成分

 

シナモンが美白に有効なのには、含まれている成分の有効性があるためです。シナモンには次のような肌に良い成分が豊富に含まれています。

 

一つ目は、ビタミンB群です。シナモンには、ビタミンB1、ビタミンB2などの皮膚の粘膜を強化して、外敵から肌を守る成分が豊富です。さらにナイアシンという成分は、高い抗炎症効果があり、ニキビを防ぐことができます。このような肌の働きを向上させる成分は、肌トラブルを防ぎ、丈夫な肌を作ります。

 

二つ目は、カリウムです。カリウムには、老廃物を排泄する効果があります。お肌に溜まった古い老廃物を浄化して、肌をきれいに整えます。これが肌のくすみや黒ずみを防ぎ、色素沈着なども起こりにくくなります。

 

美白によいシナモン

 

このようにシナモンには、お肌の美しく整える働きのある成分が豊富です。そして特に美白効果を狙いたい方にシナモンがおすすめできる理由としては、Tie2という成分が含まれているからです。

 

Tie2は、肌の加齢によって失われる成分で、毛細血管に存在して、肌と密着させる働きがあります。しかし、これが失われていくことが肌と血管の間に溝を作り、それが肌のたるみやしわに繋がるというわけです。

 

さらに、肌が弛んだ状態は、黒ずんで見せ、これが年をとるごとに肌に透明感や白さが失われていく理由です。シナモンにはこのTie2が含まれているので、血管が修復され、肌に透明感が蘇ります。

 

シナモンのおすすめ肌への摂取方法

 

シナモンはどんな風にお肌につければいいのか迷われるかもしれませんが、実は直接お肌につけることができるのがシナモンのいいところです。とっても香りが良いので、洗顔後のお肌にそのままパウダーを摂取することができます。あるいは、シナモンをお湯に溶かして、それをお肌につけていくこともできます。

 

お湯に溶けたシナモンエキスを洗いたてのお肌につければ、毛穴からジワジワと浸透して、お肌の奥深くまで染みわたります。マッサージなどにも活用できますよ。

 

シナモンを体内へ摂取するには

 

もちろん食品として体内へ摂取ることもできます。例えばドリンクとしては、シナモンティーはもちろんシナモンをワインに入れてホットワインにしたり、豆乳や牛乳にいれても美味しくいただけます。

 

もうひとつおすすめなのが、ハチミツとシナモンの組み合わせです。どちらも高い抗炎症効果があるので、肌のトラブルを防ぎ、お肌の良い状態を保つのに最適です。

 

ハチミツシナモンのホットドリンクなら、体も温まって新陳代謝も高まるので、肌のターンオーバーも促進されます。古いお肌から新しいお肌に生まれ変わるので、シミを防ぎ、美白には大変効果があります。

page top