重曹の美白効果でシミ、毛穴の汚れをすっきりオフ

重曹の美白効果でシミ、毛穴の汚れをすっきりオフ

顔のシミや毛穴の汚れなどが気になる場合、重曹を使って改善することができるのです。重曹は、お菓子作りや掃除などに使うものとして有名ですよね。安価で手に入りやすい重曹を使った美白についてご紹介します。

 

重曹の美白効果とは

 

重曹がなぜ美白効果をもたらすかというと、それは重曹の粒子を利用して古い角質を落とすピーリング効果が期待できるからです。古い角質をそのままにしておくと、どんどん皮膚は硬くなります。加齢とともに新陳代謝は低下していくので、古い角質は残りやすくなるし、メラニン色素も沈着しやすくなってしまいます。

 

それが顔のシミやくすみにつながってしまうのです。そこで、重曹を使って洗顔することによって、古い角質や毛穴の汚れをお掃除できるので、美白を目指せるというわけですね。

 

美白のための重曹の選び方

 

では、美白を目指すためにはいつもの重曹をそのまま使えばいいのでしょうか。実は、重曹を選ぶ際には、肌への負担を考えて美容用のものを選ぶのがベストなのです。ただ、美容用の重曹は置いていないお店も多く、なかなか手に入らない場合もありますよね。

 

もし美容用のものがなければ、食用で代用することも可能です。美容用・食用以外の掃除用などの重曹は、粒子が大きく肌への負担が懸念されるので、避けた方が安心でしょう。

 

重曹を使った洗顔の仕方

 

重曹は水やお湯に溶けることで、弱アルカリ性となり肌に優しい成分になります。でも、重曹を溶かしたものをそのまま使って洗顔するのではありません。重曹を、普段使っている洗顔料に混ぜて泡立てながら使うのです。

 

ぬるま湯と混ぜてしっかりと泡立ててから、泡でマッサージするように優しく洗いましょう。ピーリング効果が期待できるからと言って、ゴシゴシ擦ると肌を傷つけてしまいます。泡をしっかりと洗い流したら、いつものスキンケアをして終了です。

 

重曹洗顔の注意点

 

簡単ですぐにでも始められそうな重曹洗顔ですが、気を付けなければならないポイントがいくつかあります。まずは、洗顔の頻度です。肌に優しい美容用の重曹を使っていても、ピーリング効果のあるものですから、毎日使っていてはやはり肌に負担を与えてしまいます。

 

使う頻度は週1〜2くらいに留めておきましょう。次に、重曹はすべての人に使えるとは限らず、中には肌に合わないという人もいるかもしれません。そのため、事前にパッチテストを行っておくことをおすすめします。二の腕の内側などに重曹を水で溶いたものを少量塗り、しばらく置いて異常が見られなければ大丈夫です。

 

重曹でキレイな肌を目指そう

 

以上、重曹による美白効果についてお伝えしてきました。身近にあるもので、簡単にキレイな肌を手に入れることができるなら、試してみたいですよね。

 

ピーリング効果のある重曹で、気になる顔のシミも改善できるかもしれません。重曹洗顔もとても簡単にできるので、一度試してみてはいかがでしょう。

page top