ガス―ルの美白効果で肌のくすみ、シミ対策

ガス―ルの美白効果で肌のくすみ、シミ対策

ガス―ル

引用:amazon

ガス―ルは、美白効果があると話題の天然スキンケアアイテムです。しかし、ガス―ルという言葉は聞きなれないという方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、ガス―ルについてとその効果や使い方について解説します。

 

ガス―ルとは?

 

ガス―ルはモロッコ原産の粘土(クレイ)で、「洗い清める」という意味があります。モロッコでは、古くからガス―ルを石鹸代わりに使用し親しまれていました。そして、モロッコの女性たちの間では肌や髪を美しく保つ美容素材として、今も尚その伝統が残っています。

 

その洗浄効果が注目され、日本でも不純物を取り除いて乾燥させたガス―ルが、固形や粉の状態で販売されており、気軽に手に入れられるようになりました。使用した人の中には「肌がワントーン明るくなった」など、その美白効果を実感された方も多いようです。

 

ガス―ルは、合成界面活性剤や保存料が使われていない天然素材なので、身体にも優しく安全なのがうれしいポイントですね。

 

ガス―ルの効果

 

ガス―ルは、その粘土の粒子がマイナスイオンを帯びることで、プラスイオンを帯びた汚れを吸着する働きをします。また、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルを豊富に含んでおり、肌の調子を整えてくれる効果があります。
ガス―ルに期待できる効果は、以下のようなものがあります。

 

美白効果

古くなった角質を取り除き、より明るくクリアな肌へと導きます。顔のシミやくすみを薄くする効果も期待できます。

 

洗浄効果

皮脂や汚れを吸着し、肌を清潔にしてくれます。ニキビや吹き出物改善のためにも有効と言われています。

 

保湿効果

保湿性が高く、肌をしっとり滑らかに整えます。肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。

 

新陳代謝促進効果

汚れを吸着することで、水分の循環を促し新陳代謝を促進します。肌のたるみやしわ対策としても有効。

 

以上のようにガス―ルは、美白・美肌効果の高いアイテム。肌の調子が整うため、その後に使う化粧水や美容液の浸透力を高めてくれることも期待できます。

 

ガス―ルの使い方

 

ガス―ルは、洗顔やパックとして、週に1〜2回程度使用するのが良いといわれています。ガス―ルには固形と粉がありますが、どちらも水に溶かして使用します。洗顔に使う場合は、ガス―ルと水は1:2くらいの割合で混ぜますが、パックに場合はそれより少し固めにするなど、用途によって調整することをおすすめします。

 

ガス―ルを水に浸し3分くらい待つと、徐々に水分が吸収されていき、柔らかくなります。柔らかくなってきたら、指でかき混ぜてふんわりしたムース状になれば出来あがり。それを、肌になじませ軽くマッサージしていきます。

 

パックの場合は、顔全体にムース状のガス―ルを広げ、5分ほど待ちます。いずれの場合も、固まる前に洗い流しましょう。その他、顔以外にも身体全体や髪にも使用することが可能です。

 

ガス―ルを使う時の注意点

 

ガス―ルは、汚れをしっかり吸着し取り除いてくれますが、長時間パックしたり、強くマッサージしたりすると、逆に肌に負担がかかってしまいますので注意しましょう。また、ニキビや吹き出物がひどい場合や肌に炎症がある場合も、使用を控えることをおすすめします。

 

人によっては肌に合わない場合もありますので、その使用感を十分に確かめながらお使いください。以上、ガス―ルについてとその効果や使い方について解説しました。天然で美白効果が高いスキンアイテム、ガス―ル。あなたもぜひお試しください。

page top